ワークショップ開催のお知らせ: シリコンバレー×深圳 グローバルイノベーションの最前線とコミュニティ ~

シリコンバレーD-Lab x ニコ技深圳コミュニティのコラボワークショップを2019年8月8日に開催します。

https://dlab-and-nicotechsz-2019.peatix.com/

イベント概要
世界的イノベーションの拠点であるシリコンバレーと、新興都市として注目を集める中国の深圳市。現地動向の解説を超えて、現場で活動している人に話を聞きたい、そう考えている人は多いはずだ。シリコンバレーの直近の技術動向や本質を、特にモビリティとイノベーションの面から発信してきたシリコンバレーD-Labの発起人の1人である森 俊彦氏から、そして深圳の動向を現地に日中+MITやサンフランシスコなどの多国籍でユニークなコミュニティをつくりあげている高須正和氏に解説いただく。D-Labとニコ技深圳は成り立ちは異なるものの、それぞれ自発的に生まれた未知の現象を把握しようとする取り組みだ。なにが現地で生じ、その背景にどのようなメカニズムがあるのだろうか。多様なメンバーでアプローチすることにどのような意味があるのだろうか。グローバルな動きをこの二都市から読み取るのみならず、日本の企業、政策、社会に何を活かせるのだろうか。これらの論点を議論する場としたい。

参加費:無料

会場:東京大学本郷キャンパス 情報学環 福武ラーニングシアター

日時:2019年8月8日 15:00-18:00

タイムテーブル:
15:00-15:10 趣旨説明 伊藤亜聖
15:10-15:55 講演1 森 俊彦
15:55-16:40 講演2 高須正和
16:40-16:50 休憩
16:50-17:05 コメント1 山形浩生
17:05-17:20 コメント2 宮下正己
17:20-18:00 全体パネルディスカッション

追記:盛況のうちに終了しました。ありがとうございました。